※「全ての契約形態で必要な書類」に加えて、各契約に対応する書類の追加をお願いいたします。
リース契約で追加が必要な書類
  1. ① リース契約書の写し
  2. ② 補助金を受けた場合に補助金相当額が月々のリース料金の引き下げに反映されることを示す特約等の写し
     リース料金の引下げの具体的方法については、原則としてリース期間中での均等配分をしてください。
  3. ③ 引き下げる金額の総額が補助金相当額であることを示す計算書
戻る

ファイナンス機能のみ活用の契約で追加が必要な書類
  1. ① 販売契約書の写し
    なお、この契約においても、申請者の支払いが手形でないことが必要です
  2. ② ファイナンス機能のみを活用する契約であることを記した書面による三社(販売店、ファイナンス会社、申請者(購入者))間の確認書
  3. ③ 販売契約の内容が、ファイナンス会社が販売店から購入する価格にファイナンス諸費用のみを加算している契約であることを示す、ファイナンス会社と申請者(購入者)との連名での計算書
  4. ④ 販売契約においてファイナンス会社が所有権留保を行なう場合は、所有権留保に対応する一定の責任を負うことを内容として、ファイナンス会社と申請者とで合意したことを示す、ファイナンス会社と申請者の連名でのセンター宛の確認書
戻る

クレジット契約で追加が必要な書類
  1. ① クレジット販売契約書の写し
  2. ② クレジット販売契約において、ファイナンス会社が所有権留保を行なう場合は、所有権留保に対応する一定の責任をファイナンス会社がセンターに対して負うことを内容として、ファイナンス会社と申請者とで合意したことを示す連名でのセンター宛の確認書
戻る